生理前のむくみを解消できる食べ物でスッキリ!

生理前にPMS の症状でむくみが出て困っている方に、解消できる食べ物をご紹介します。

まず最初にご紹介したいのが大豆です。

大豆にはカリウムが多く含まれています。

ナトリウムが体内に増えてくると、そのナトリウムは水分を吸収して濃度を下げようとします。

そのために余分な水分を蓄えてしまって、むくみにつながるといわれています。

カリウムをしっかり摂取しているとナトリウムを排泄しようとします。

なので、むくみに役立つといわれているのです。

ただしカリウムの取りすぎは逆に高血圧を引き起こすといわれています。

バランスが大切なのですね。

また、大豆の取りすぎにより逆にむくんでしまったという口コミもありますので、体質による部分もあるようです。

大豆以外にカリウムを多く含む食品は、スイカやキュウリ、メロン、かぶ、さつまいも、きのこ類、海藻類などがあります。

もう一つ生理前のむくみを解消するのに役立つ成分にビタミンE を多く含む食品があります。

ビタミンE は脂溶性ビタミンの一つで強い抗酸化作用を持っています。

アーモンドやモロヘイヤ、うなぎ、ほうれん草、かぼちゃに多く含まれています。

ただし脂溶性ビタミンということは取りすぎると体内に残ってしまいますので注意が必要です。

骨粗しょう症のリスクが高まる可能性があるとの研究結果もあります。

むくみに効果がある食品も色々ありますがどれも偏って取りすぎると、逆に弊害が出る可能性があります。

生理前のむくみの解消に役立つ食べ物を取ろうとすることも大切ですが、それよりもむくみやすいものを除外する、例えばアルコールやカフェイン、塩分の高いものは避けるといったこともむくみの解消に役立つでしょう。