これで快適!生理前のむくみを解消する漢方

生理前むくみは、本当につらいですね。これを解消できる漢方をご紹介します。

まずは薬局でも買える有名な漢方をご紹介しましょう。

当帰芍薬散

こちらは虚弱体質で、冷え性や貧血の傾向がある方に向いています。

症状としては生理不順や生理痛、更年期障害、肩こり、腰痛、めまい、立ちくらみ、むくみ、しもやけ、耳鳴りなどがある方です。

桂枝茯苓丸

これは比較的体力がある方に向いています。

症状としては生理不順や生理痛、更年期障害、めまい、肩こり、ニキビ、シミ、しもやけ、湿疹、皮膚炎などがある方です。

加味逍遙散

こちらは体力が中低度以下で普段からのぼせ感がある方で、次のような症状のある方に向いています。

冷え性、生理不順、更年期障害、不眠症、虚弱体質

以上の三つを見ても分かるようにむくみと具体的に書かれているのは当帰芍薬散だけです。

ではなぜ生理前のむくみの解消にお勧めの漢方としてこの三つを挙げるのかというとPMS の症状そのものを改善するのに向いている漢方だからです。

漢方薬はとてもたくさんの種類があります。

何種類かの生薬を組み合わせて作りますがそれは組み合わせにより、何十万通りにもなるといわれています。

また、薬局に行ったり普通の病院で処方してもらうのはツムラの医療用漢方製剤などが多いのですが、漢方薬の専門の病院に行くと個人個人の体質に合わせて処方薬を調合してくれます。

それを煮出して飲むのが一般的で費用は高い傾向にあります。

生理前のむくみを解消する漢方が欲しい時には次の方法があります。

ひとつば婦人科に行くことです。

ピルと併用する可能性もありますが、こちらでも漢方を処方してくれることがあります。

もう一つが薬局に行って相談することです。

市販の漢方薬を購入することができます。

もう一つが先ほど申し上げたような漢方専門の病院に行くことです。

どこに行くかによってかかる費用も異なりますのでご自分のスタイルや症状に合わせて選びましょう。